毒餃子事件から – Part 2

前文あえて「人権」避けて書いたが、外国の資本家が悪徳ではない、中国人権について考えるべきというコメントが貰ったので、ちょっと見解を述べさせて頂きます:

中国の安い人件費を利用し利益だけ絞り取って、その上抽象的に中国の人権を批判しても、中国の民衆(人民)が何も得になりません。
Continue reading 毒餃子事件から – Part 2

毒餃子事件からー労働者搾取の実態

毒餃子またまた騒ぎ続きそうだが、中国と外国の悪徳資本家は、如何に普通労働者を搾取することの実態が改めて驚きました!

輸出餃子を生産する工場が、従業員月給ただの1000元、一日17時間の労働、勝手に従業員を解雇する。地元の従業員はそんな過酷の労働に耐えられなくて辞めていく、代わりに農村から若い出稼ぎ労働者。 Continue reading 毒餃子事件からー労働者搾取の実態